/page/2
spaceleech:

Cover to Shin Megami Tensei If… guide in Weekly Famitsu No. 309, 1994.

spaceleech:

Cover to Shin Megami Tensei If… guide in Weekly Famitsu No. 309, 1994.

(via popojetoy)

『ナリワイをつくる』伊藤洋志、東京書籍

kokeshiwabuki:

 著者の伊藤さんの主張は明確だ。まず、仕事を複数かけもつこと。自分が楽しいと思える生活の中から見つけ出したネタを元手をかけないで仕事にし、それを複数かけもって生計を立てることを、伊藤さんは「ナリワイ」と定義する。次に、少ない収入でも暮らせるように生活コストを下げること。そのために、なるべく生活財を自給することで、お金を使わずに生活の質を高めようとする。
 この本は、そんな伊藤さんによる「ナリワイ」づくりのノウハウであるとともに、身をもって実践してきた「ナリワイ」の貴重な記録ともなっている。

kokeshiwabuki:

nativesarerestless:

+++ KAPITAL +++

いま服の本作ってるけど、こういうのはすごいぐっときますね。

kokeshiwabuki:

nativesarerestless:

+++ KAPITAL +++

いま服の本作ってるけど、こういうのはすごいぐっときますね。

(Source: anthemstore)

いまは 秋
 これは
 男の子からの手紙
 わたしは女の子で
 十八歳
 種山びわ子
 という名前らしい


 かつて大島弓子は「夏の終わりのト短調」で豆腐屋のラッパを鳴り響かせた。夏を経て、わたしは秋のしるしを手に入れた。
 わたしは確かに、夏に生まれたのだ。
「8月に生まれた子供」は世界をとりもどすようにゆっくりと思い出していく。そこでなしうる反転と再生の危うい賭けについて、わたしたちは電子テクストの中で何度でも考えていくことになるだろう。それは「秋日子かく語りき」には書かれなかった、秋日子と薬子の交換日記で語られるはずのことなのだ。

彼女はにっこり笑って、わたしシーモアが好き、と言った。わたしシーモアと話がしたい、でもシーモアはわたしと話をしてくれないと思うな、と言った。

私は彼女が自分にはフィービーがいないと言い張る理由をうっかり推測してしまわないよう、ポテトにハンバーガーのソースをつけて食べることに集中した。やけに早熟でへんに色っぽくて、いつも傷ついた直後のように眉のあいだをこわばらせていた、私の同級生。

あれから十数年が経った。彼女はもう、シーモアと話すことができなくなった。シーモアは死んだ。べつの作家の言うとおり、ありとあらゆる意味で。彼女がいまでもシーモアとの会話を求めているか、私は知らない。でも彼女のなかにはちゃんとフィービーがいたことを、私は知っている。

でもねわたし『ライ麦畑』は嫌いなの、と彼女は言った。私はもぐもぐ口を動かしながら彼女を見返した。彼女は膝をそろえ、背筋をきっちり伸ばしていた。

ホールデン・コールフィールドなんてろくな人間じゃない、と彼女は言った。自分は邪気のない綺麗な人間だってことを、長編いっぱいかけて世界中に示したがってる。これ見よがしにね。わたしは思うんだけど、あんな男の子は世界中のイノセンスに見捨てられた人間につばを吐かれる。わたしも吐く。一年分くらい吐くよ。

spaceleech:

Cover to Shin Megami Tensei If… guide in Weekly Famitsu No. 309, 1994.

spaceleech:

Cover to Shin Megami Tensei If… guide in Weekly Famitsu No. 309, 1994.

(via popojetoy)

4himglory:

Blackout Cake | The Tart Tart

4himglory:

Blackout Cake | The Tart Tart

(via jarretdeporc)

『ナリワイをつくる』伊藤洋志、東京書籍

kokeshiwabuki:

 著者の伊藤さんの主張は明確だ。まず、仕事を複数かけもつこと。自分が楽しいと思える生活の中から見つけ出したネタを元手をかけないで仕事にし、それを複数かけもって生計を立てることを、伊藤さんは「ナリワイ」と定義する。次に、少ない収入でも暮らせるように生活コストを下げること。そのために、なるべく生活財を自給することで、お金を使わずに生活の質を高めようとする。
 この本は、そんな伊藤さんによる「ナリワイ」づくりのノウハウであるとともに、身をもって実践してきた「ナリワイ」の貴重な記録ともなっている。

kokeshiwabuki:

nativesarerestless:

+++ KAPITAL +++

いま服の本作ってるけど、こういうのはすごいぐっときますね。

kokeshiwabuki:

nativesarerestless:

+++ KAPITAL +++

いま服の本作ってるけど、こういうのはすごいぐっときますね。

(Source: anthemstore)

いまは 秋
 これは
 男の子からの手紙
 わたしは女の子で
 十八歳
 種山びわ子
 という名前らしい


 かつて大島弓子は「夏の終わりのト短調」で豆腐屋のラッパを鳴り響かせた。夏を経て、わたしは秋のしるしを手に入れた。
 わたしは確かに、夏に生まれたのだ。
「8月に生まれた子供」は世界をとりもどすようにゆっくりと思い出していく。そこでなしうる反転と再生の危うい賭けについて、わたしたちは電子テクストの中で何度でも考えていくことになるだろう。それは「秋日子かく語りき」には書かれなかった、秋日子と薬子の交換日記で語られるはずのことなのだ。

彼女はにっこり笑って、わたしシーモアが好き、と言った。わたしシーモアと話がしたい、でもシーモアはわたしと話をしてくれないと思うな、と言った。

私は彼女が自分にはフィービーがいないと言い張る理由をうっかり推測してしまわないよう、ポテトにハンバーガーのソースをつけて食べることに集中した。やけに早熟でへんに色っぽくて、いつも傷ついた直後のように眉のあいだをこわばらせていた、私の同級生。

あれから十数年が経った。彼女はもう、シーモアと話すことができなくなった。シーモアは死んだ。べつの作家の言うとおり、ありとあらゆる意味で。彼女がいまでもシーモアとの会話を求めているか、私は知らない。でも彼女のなかにはちゃんとフィービーがいたことを、私は知っている。

でもねわたし『ライ麦畑』は嫌いなの、と彼女は言った。私はもぐもぐ口を動かしながら彼女を見返した。彼女は膝をそろえ、背筋をきっちり伸ばしていた。

ホールデン・コールフィールドなんてろくな人間じゃない、と彼女は言った。自分は邪気のない綺麗な人間だってことを、長編いっぱいかけて世界中に示したがってる。これ見よがしにね。わたしは思うんだけど、あんな男の子は世界中のイノセンスに見捨てられた人間につばを吐かれる。わたしも吐く。一年分くらい吐くよ。

"いまは 秋
 これは
 男の子からの手紙
 わたしは女の子で
 十八歳
 種山びわ子
 という名前らしい


 かつて大島弓子は「夏の終わりのト短調」で豆腐屋のラッパを鳴り響かせた。夏を経て、わたしは秋のしるしを手に入れた。
 わたしは確かに、夏に生まれたのだ。"
"「8月に生まれた子供」は世界をとりもどすようにゆっくりと思い出していく。そこでなしうる反転と再生の危うい賭けについて、わたしたちは電子テクストの中で何度でも考えていくことになるだろう。それは「秋日子かく語りき」には書かれなかった、秋日子と薬子の交換日記で語られるはずのことなのだ。"
"

彼女はにっこり笑って、わたしシーモアが好き、と言った。わたしシーモアと話がしたい、でもシーモアはわたしと話をしてくれないと思うな、と言った。

私は彼女が自分にはフィービーがいないと言い張る理由をうっかり推測してしまわないよう、ポテトにハンバーガーのソースをつけて食べることに集中した。やけに早熟でへんに色っぽくて、いつも傷ついた直後のように眉のあいだをこわばらせていた、私の同級生。

あれから十数年が経った。彼女はもう、シーモアと話すことができなくなった。シーモアは死んだ。べつの作家の言うとおり、ありとあらゆる意味で。彼女がいまでもシーモアとの会話を求めているか、私は知らない。でも彼女のなかにはちゃんとフィービーがいたことを、私は知っている。

"
"

でもねわたし『ライ麦畑』は嫌いなの、と彼女は言った。私はもぐもぐ口を動かしながら彼女を見返した。彼女は膝をそろえ、背筋をきっちり伸ばしていた。

ホールデン・コールフィールドなんてろくな人間じゃない、と彼女は言った。自分は邪気のない綺麗な人間だってことを、長編いっぱいかけて世界中に示したがってる。これ見よがしにね。わたしは思うんだけど、あんな男の子は世界中のイノセンスに見捨てられた人間につばを吐かれる。わたしも吐く。一年分くらい吐くよ。

"

About:








web tracker
web tracker

Following:

CZ
-
Y
sha